So-net無料ブログ作成

夏の水分補給の節約術!! 安く済ませる自作経口補水液!! [商品]

本当に暑い日が続きます。
水分補給をマメに摂りたいものです。
しかし毎日のことですから
出来るだけ安く済ませて
節約したいのもですね。

自分で作れる『経口補水液』の作り方を紹介します。
自分で作れば安くて節約できて、気軽に飲むことも出来ます。
これとっても大事ですね。
お金がかかるから水分補給を抑えて熱中症なんて
笑い話にもなりませんから。



【正しい水分補給とは】
人は汗をかくと水分と同時に
ナトリウムやカリウムなどの電解質を失っていきます。

そこに、のどが渇いたからと言って
水を沢山飲むとどうなるかというと、
体内のナトリウム濃度がどんどん薄まり、
ナトリウム濃度を元に戻そうとして
逆に水分を体外に排出しようとして
尿を出すようになります。
つまり水だけ飲むのは逆に脱水を進行させて
しまうことになってしまうんです。

そうならないために
電解質の含まれたスポーツドリンク
経口補水液を飲むことが必要です。

ただし、スポーツドリンクは糖分が多く含まれて
いるため、飲みすぎは注意が必要です。
(中でもポカリスウェットは一番多く、
500ml中にスティックシュガー11本分もの糖分が含まれているそうです。)
また、経口補水液も、心臓や腎臓に負担をかけることがあり、
医師からナトリウムやカリウムの摂取制限を受けている人は
使用できない場合があるので注意が必要です。
気になる方は医師に相談しましょう。

いずれにしても、飲みすぎには注意しましょう!!


【ちょっと豆知識】
水は胃からは吸収されません。
小腸で吸収されます。
糖分がない飲み物よりも少し含まれているほうが
水の吸収がよいそうなのですが、
ところが、糖分があまり多く含まれているものは
胃にとどまる時間が長くなり、その分
吸収が遅くなるため、糖分の多いものより
少なめなほうがよいそうです。


【経口補水液の作り方】
『材料』
水:1L
砂糖:40g(大さじ4と1/2)
塩:3g(小さじ1/2)

水1Lに砂糖、塩をよく混ぜます。
これで経口補水液の出来上がりです。
簡単ですね。

ただ… 
これで十分水分補給は出来ますが、
美味しくありません。

『お好みで』ジュース:100ccまたは
少量のポッカレモンなどを加えてみてください。
とても飲みやすくなりますよ。
特に果汁等を加えますと、
カリウムも補給できてGOOD!!

これで経済的にも負担はぐっと減って
節約しながら安心して水分補給が出来ますね。



【作るのが面倒な方】
市販されている経口補水液として
よく知られているのが、
大塚製薬のOS-1(オーエスワン)
和光堂のアクアライトORS



OS-1(オーエスワン)
ポカリスウェットを薄くして
少ししょっぱくした感じという印象です。
小さいお子様には飲みづらいかもしれません。

アクアライトORS
オーエスワンに比べて塩分濃度は少し
控えめで、りんご風味なので
小さいお子様にお勧めです。
ちなみにアクアライトと
アクアライトORSは別物です。
経口補水液はアクアライトORSのほうです。



★お買い上げ金額【税込3150円】以上で送料無料!!★金額に関わらず、代引き手数料【無料】!...

アクアライト ORS (125ml×3本)[離乳食・ベビーフード 飲料・ジュース類]【ケース販売】1本82...

イロイロあるもんだ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。